分科会B:
女性起業家
 世界の総企業数のうち女性が所有し経営する企業は32~39%存在すると推定されるなか、政府や大企業のグローバルサプライチェーンにおいて、女性所有の企業が受注する割合はいまだ1%にも及びません。女性企業家はみずから組織をつくり、雇用を創出し、経済エコシステムを生み出すなかんずく経済リーダーです。世界全体が、もっと女性企業家の功績を評価しその英知に頼ることで、持続可能な経済発展に舵を切り、加速することができるはずです。

 また、吉田晴乃さんは女性たちに向けて「おかねまわし=価値の循環の重要性」について説きました。自分の価値を信じ、前例のないやり方に果敢にチャレンジする女性アントレプレナーの誕生を後押ししていました。私たちは女性企業家の成長と取引拡大により、女性視点のNew prosperityに関与します。

分科会B写真.png