2021.3.31(水)19:00-21:00 吉田晴乃記念実行委員会分科会E

更新日:3月24日

『エシカル』について考える〜国際社会で活躍するラグジュアリーブランドの女性トップに聞く~



ルイ・ヴィトン、サムソナイトなど、海外ブランド日本法人で経営企画・マーケティングに長年携わられ、ビクトリノックスジャパン株式会社代表取締役を経て、現在はオリスジャパン代表取締役を務めていらっしゃる田中麻美子氏をゲストスピーカーにお迎えし、田中氏のご経験に基づくビジネスや社会活動についてのお考えを中心にお話をしていただきます。


「自分の仕事が社会の役に立つ」という考えは、日本の戦国時代末期から続く近江商人の「売り手良し」、「買い手良し」、「世間良し」という「三方良し」の哲学そのもの、「エシカル」という外来語よりも日本語の「道徳」という言葉の方がずっと深みや重みがある」とおっしゃる田中氏。


講演の後半は、フェアトレード事業に取り組む株式会社福市(Love&sense)代表取締役 高津玉枝(吉田晴乃記念実行委員)と共に、エシカル消費の話などを織り込みながら、これからのリーダーのあり方、企業のあるべき姿、ビジネスのあり方、などについて議論を交わしたいと思います。


参加者の皆様には、この会を通じて是非、持続可能な社会を作るために、企業のあるべき姿、ビジネスとリーダーのあり方、自らが取り組めるアクションについて一緒に考えたいと思います。


【田中麻美子氏 略歴】

オリスジャパン株式会社 代表取締役、在日スイス商工会議所役員、日本プレイワーク協会理事、千葉義塾理事、歯科衛生士。兵庫県出身。オーストラリア南クイーンズランド大学アジア研究専攻BA。青年海外協力隊で在フィリピンインドシナ難民センターに2年在勤。外資系ブランド日本法人での事業立上や再編など様々なプロジェクトに携わり、2012年から2017年末までビクトリノックスジャパン株式会社代表取締役。2018年スイス機械式時計ブランドOris の日本法人を立ち上げ、現在に至る。


〇日時:2021年3月31日(水)19:00-21:00

〇場所:ZOOMオンライン

〇参加費:無料

〇定員:80名

〇参加者:本テーマに関心のある方はどなたでも

〇内容

   <第1部>

     「『エシカル』について考える〜国際社会で活躍するラグジュアリーブランドの女性トップに聞く~」  

     ゲスト・スピーカー:田中麻美子 オリスジャパン代表取締役

     コメンテーター:高津玉枝 株式会社福市(Love&sense)代表取締役(吉田晴乃記念実行委員)

     司会:樋川和子 大阪女学院大学教授(吉田晴乃記念実行委員)

  <第2部>

     「みんなで語ろう。エシカル視点で生きること」

〇申し込み先URL: https://haruno210331.peatix.com

〇申込締め切り:2021年3月25日(木)23時55分

〇主催 吉田晴乃記念実行委員会

   「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジ「Women’s EXPO 2025」




127回の閲覧0件のコメント